松田農園〜しいたけ日誌〜

庄内町からお届けするしいたけblog!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
筋肉2
 先週の土日に、稲の種まき&それをハウスに並べしました

我が家の種まきは地区で共同でやっています

私の担当は種をまいた苗箱をビニールハウスに並べることです

今年から田んぼを委託されたこともあり、苗箱の数は去年よりも結構増えました

並べる作業は軽トラックに詰まれた苗箱をハウス内に並べるのですが、これが結構重労働

2日間の作業、私が並べたのは実質6時間でした。

しかし、普段使ってない筋肉を使ったのか、次の日から筋肉痛が襲ってきました朝起きるのが辛い全身がだるい

結局2・3日は筋肉痛でしたあたた






| 松田農園 | - | 08:37 | comments(33) | trackbacks(0) | pookmark |
ベルト。
 
はい、この季節がきました。

菌床運び。

このオレンジのコンテナ1つに6つの菌床が入っています。
ひとつ2キロちょいあるとして、ひとつのコンテナ15キロくらいあるのではないでしょうか重い思い

そのため、この仕事をするときは腰痛ベルトをしています。

これをしていると下半身が安定するため、ひょいと持てるようになるのです

パワーベルトですよ母から借りています。

この時期、シイタケのパック詰めと運搬の仕事が重なるため、ハードスケジュールになります。

今まで使ってきた菌床ともバイバイをしなければなりません。残念です

しかし、別れは出会いのはじまり

新しい菌床の管理が始まります。

これからの時期も手が抜けません。

昨夜雪が降りました。  びっくりです。

菌床の培養では温度管理が大事です。

低温にならないように気を配らなくてはいけないのです






| 松田農園 | - | 22:50 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
出会い。
 
お久しぶりです。

前の日記からだいぶ経ってしまいましたすいません

その間に我が家にニューフェイスがきました

捨てられていた子猫だったんですよ
こんなかわいい子を捨てるなんて里親探しのチラシを見て会いにいき、飼うことにしました


今では我が家に笑いをくれる招き猫となっています


さて、シイタケのほうですが

来月くらいで終わりそうです。

↑は収穫した後です。
穴があいたようになっています。 

上の写真の品種とは違いますが

こちらのシイタケも順調に栽培できています。

あともう少しですが、追い込みで頑張っていきます




| 松田農園 | - | 22:22 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
クルリンパ。

前の日記からだいぶたってしまいました。

前の日記では↓の状態でした。先月の中旬の話です。



この菌床にゴムバンドをかけ、クルッと反転させます。



そして、水を入れます。

5000菌床、一人で約3日作業しました。

その後、菌床を洗浄します。

水圧のあるノズルでブワ〜〜〜洗います。

この作業、カッパ(雨具)を着ます。が、濡れてしまうのです
洗浄作業は丸一日かかります。

クルリンパ作業に、洗浄作業に、かなり濡れるのです。

夏とはいえ、ずっと濡れっぱなしというのは具合が悪くなるものです。

毎年ちょっと風邪をひきそうになります

身を削るとはこのことなのでしょうか

夏に風邪をひいてしまっては、いろんなイベントに行けなくなるし、ビールも飲めなくなる。

健康あっての夏だと思っています。


夏の間は花の手伝いをしたり、田んぼで草刈をしたりしました。

今年の夏は暑くて溶けそうな日はなかなかなく、アイスやそうめんが昨年よりも美味しく感じられませんでした

やはり、暑い季節は暑くあってほしいですね


でも、冷夏ってありますが、シイタケ栽培をする人にはうれしいことなのです。

菌床は暑すぎると障害が出てしまうし、クーラーを使う電気代がかからないし、
シイタケが育ちやすい環境が整ったり、願ったりかなったりなのかもしれまん。


9月にもなり、我が家は後半にはシイタケを出す予定です。

シイタケが始まれば両親とシイタケ三昧の日々です。

夏の美味しいビールのパワーを体に蓄え、秋からシイタケ作業のパワーに消費します。


| 松田農園 | - | 22:04 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
12年に一度!!





はいドーーーーン!!!

羽黒山の五重塔!!

平清盛の霊を鎮めるために建立したとかしないとか。

先々月、行ってきました。



羽黒山神社までは石段が3000段以上続きます。

この石段、昔の人が持ってきて作ったと思うと、すごいこところを歩いているな〜〜〜〜っと感心しました
昔のひとはすごい。

羽黒さんは開山してから1300年??だったような

そして、今年は12年に一度巡ってくる縁起のある年なのです。

丑年の今年は羽黒山神社に行くととっても御利益があるのだそう。

今回登ったのは松田が幼稚園のとき以来です。

よく、この石段を登ったな〜〜〜と子供のパワーを再確認しました。

歩いていると




モロ

いや、犬でした。

彼女も縁にあやかろうと舌を出しながら登っていました。

飼い犬でしたよ

石段の中腹には休憩所があります。

そこでお茶ともちを食べました力もちでした。


休憩所のそばでアリ地獄発見

クレーターのように土が沈んでいます。この中央にいました。
はさみをジョキジョキさせてましたよ


ちょうどアリが頑張って逃げようとしているところでした。

恥ずかしながら、初めてアリ地獄を見ました

すごかったです。

 
羽黒山は有名なスピリチュアルスポットでもあるのです。

それもそのはず、巨大な杉の木が石段の側にゴロゴロあります。

樹齢は300年以上1000年未満。

1000年の杉は、ものすごいパワーを発していました。


石段の頂上には羽黒山神社があります。



帰りも石段です

しかし、巨大な杉をみると力がもらえるような。

杉が見守ってくれているような。

往復3時間でしたが、いい汗かきましたよ。

運動不足の方、神社にお参りに行きたい方、ぜひ、羽黒山にいらしてください。

なお、石段を登らなくても神社の近くに車で行けるので、ぜひ!!







| 松田農園 | - | 09:21 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
夏はやっぱり生!!!生しいたけ!!


お久しぶりです。

いろいろあって、久しぶりの日記になりました

夏です!

梅雨明けしてないけど

さて、しいたけ日記。

5月に菌床を入れてから、ビニルハウス内で培養を進めてきました。

菌を注入してから約4ヶ月で培養が完成します。

今年は去年よりも培養が上手くできたと思っています。



夏は袋に包まれていた菌床の袋をカットする時期です。

ハウス内の湿度はほぼ100パーセント、気温28度。

熱帯雨林にいるようです。

行ったことないけど

一人で約5000個の菌床をカットして、反転させるため時間がかかります

水で濡れてしまうため、今年も水着をはいて作業しました


いよいよシイタケの仕事が始まってきました。

今年はシイタケがない期間、田んぼの草刈をやったり、花の仕事をやったり、ハウス内を片付けたりしました。

来年からは本腰を入れて稲作を勉強しようと思っています



↑は我が家で作ったトルコギキョウです!!

品種はブルースプラッシュだったかな〜

これは捨てる花なのですが、かわいそうなので活けてみました。

花もぼちぼち勉強しなければと思っています。


| 松田農園 | - | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いざ鎌倉!!2009

 先週のことですが、わたくし、

鎌倉に行ってきました。

世界の車窓から、この日は湘南モノレーンでした。

宙吊りのモノレーンは、小高いを移動するため、景色はよかとです。



縁ありまして、鎌倉の腰越小学校に稲作の授業をしに来るのは3年目になりました。

毎年くるときは晴天で助かっています。

この日も晴天。



今回は農協青年部のメンバーが撮った写真を資料にして授業をしました。

講師として教えているのはとても頼りになる高橋さんです。

生徒さんたちはとっても真剣に話を聞いてくれました。

話ししたことをノートにとったりと、見ていて素晴らしい光景でした。





講義の終わった後は質問コーナー!!

みなさん、たくさん質問してくれました。

予定していた時間ギリギリまで質問攻めでした。

授業したこちらとしては大変うれしかったです( ^▽^)


今回は農協青年部11人で2、3ずつ分かれて神奈川の小学校6校を回りました。

そして、その夜は小学校の先生方と横浜中華街のお店で懇談会をしました。

今日の授業について、農業について、今後の授業の課題について、いろいろ語り合いました。

とても有意義な日になりました。

授業の準備をしてくださった先生方、ありがとうございました( ^▽^)

゚・*:.。. .。.:*・゜

次の日、帰りの電車からはちょうど日本海に夕陽が沈むところを激写しました。





いつ見ても綺麗な夕陽です。


海に沈む瞬間はルビーのようなダイヤのような輝きを放ちます。

見れてよかった〜(´∀`*)



夕食用に東京駅で買ったイベリコ豚の弁当、美味かった〜(´∀`*)

さすがどんぐりで育った豚だと思いました。

農業ばんざい!

| 松田農園 | - | 23:14 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
かぐら。
くりびつドンっ!!!



はい、天狗です。

松田が住んでいるわが地区(村)では伝統の神楽があります。

昔、車がなかった時代、伊勢神宮にお参りした村人がその時目にした神楽(かぐら)
をやろうということになって、村独自の太鼓と笛の音と舞いを完成させた神楽です。はい。




神社の舞台では獅子舞です。

二人一組で舞う巨大な獅子は圧巻です。
一度みたらやみつきになるかも。



天狗舞いです。
天狗のお面の中は私です。

天狗をやって3年が過ぎました。
身は天狗になっても、心は天狗にならぬよう心がけています。

いつになっても謙虚でありたいものです。

なんちゃって


村の中を行列で歩きます。

神楽は村人の身体堅固、無病息災、交通安全、五穀豊穣、子孫繁栄を願ってのものなのです。

特にお年寄りからは大変ありがたがれます。



社会事情の変化もあり、なかなか後継者がいない神楽部隊ですが、
若い芽も育っています。
私の後輩3人です。
太鼓、笛、見事なものです。腕は先輩です。笑



私は主に天狗舞いをしていたのですが、今年は太鼓を覚えようと思いがんばりました。

太鼓をバチで思い切りたたくとすごくスッキリするんです(≧∇≦)b

10件くらい家を回って天狗舞い、獅子舞、巫女舞をするのですが、各家ではビールをご馳走になります。
そのビールの美味いこと美味いこと!!(≧∇≦)b ビールのCMができそうなくらい美味いんですよ(≧∇≦)b

今年も怪我もなく無事に終わりました。

今年1年、わが村が平和であれば、これ幸いです。

来年も後輩と先輩とみんなでがんばりますヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人うぃ〜あ〜



| 松田農園 | - | 23:31 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
ごうが〜〜い。
くりびつどん!!



松田が表紙の広報が今出ています。

庄内農業共済組合を利用している人に配られる広報です。

裏には記事が書いてあります。

裏話ですが、写真をかなりの枚数撮ってもらいました。

雑誌のモデルさんになった気分でした(´∀`*)





| 松田農園 | - | 09:29 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
花☆花


庄内地方も花見のシーズンを迎えました。

地元で一番人が訪れると思われる鶴岡公園に行ってきました。

歩いていると立て看板を目にしました。



な、なんと映画の撮影をしていました。

藤沢修平の映画最新作「花のあと」


ちょうど桜が満開の時期、 いい風景がとれたことでしょう。


公園の池にはシベリアに飛び立たなかった白鳥がいました。

人を怖がらないようで

近くで見れました。

話しは変わってシイタケ、今は新しい菌床を搬入しています。

この時期、田植えの準備しかり、いろいろとやる仕事が重なるため、ハードです。

回りきれないときはパートさんを雇って仕事してもらっています。
すんごく助かります。

農業を家内労働で回していくのは大変だと思います。
パートさんの存在は貴重です。

ありがたや〜〜〜( >Д<;)
| 松田農園 | - | 08:40 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |

一番上へ